B3

カーライフニュース - B3

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

BMWをベースにしたコンプリートカーを手がけるアルピナは9月10日、ドイツで9月15日に開幕するフランクフルトモーターショー15において、改良新型『B3 Bi-Turbo』を初公開すると発表した。

アルピナ社は1961年に創業。BMWのチューニングを行う小さな会社だったが、1964年にはその実力がBMW本社に認められ、BMW公認チューナーに。そして、1983年には、ドイツ政府から自動車メーカーとしての認証も受けた。アルピナの新車には、・・・

ニュースを読む

日本TI、車載用電源管理ICおよびUSB3.0対応Hubコントローラを発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2014年08月21日(木) 07時45分

日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI)は、車載インフォテインメントと車内充電環境を向上するアナログ製品を発表した。

新製品のPMIC(電源管理IC)「TPS659039-Q1」は、「DRA74x」Jacinto 6プロセッサ向けの製品で、次世代のインフォテインメントシステムの設計において、システムレベルの消費電力を低く抑える。競合製品に比べ、アダプティブ電圧スケーリングによる温度管理機能の向上、内部回路と外部回路の同期によるEMI・・・

ニュースを読む

ニコル・レーシング・ジャパンは3月22日、BMWアルピナ『B3 ビ・ターボ』など8車種のバッテリープラスケーブルに不具合があるとして国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2007年6月18日〜2011年10月25日に輸入された355台。

バッテリープラスケーブルの接続部分コネクターの接触抵抗が腐食により増大するため、電装部品へ十分な電力を供給できず電装部品に不具合が発生し、走行中にエンジンが停止する。
・・・

ニュースを読む

BMWをベースにしたコンプリートカーを手がけるアルピナは3月5日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー13において、新型『B3 Bi Turbo』を初公開した。

アルピナ社は1961年に創業。BMWのチューニングを行う小さな会社だったが、1964年にはその実力がBMW本社に認められ、BMW公認チューナーに。そして、1983年には、ドイツ政府から自動車メーカーとしての認証も受けた。アルピナの新車には、BMWのメーカー保証が適用される・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

かのっさ

デミオの良いところ悪いところ

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:かの***** さん
総合評価:

デミオの良いところは、内装がライバルコンパクトカーに比べてプラスチック部...[ 続きを見る ]

キタのおやじ

2日間車に乗らず。翌日モーター走行...

車種名:トヨタ プリウス
投稿ユーザー:キタ***** さん
総合評価:

先日、出張で2日間車を放置。戻ってきていつもの通勤に使用。朝の通勤時の燃...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針