シビック (ハイブリッド)

カーライフニュース - シビック (ハイブリッド) (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ホンダの欧州部門は、2020年モデルの『シビック』(Honda Civic)のラインナップに、「スポーツライン」を設定し、2020年1月から納車を開始すると発表した。

スポーツラインは、シビックの最強グレード、「タイプR」からインスピレーションを受けたエクステリアデザインを採用しているのが特長だ。スポーツラインは、最上級グレードの「EX」をベースに開発されている。

◆バンパーやディフューザーはタイプRと共通イメージ

スポーツライン・・・

ニュースを読む

ホンダは11月15日、2020年1月にマイナーモデルチェンジを予定している『シビックセダン』『シビックハッチバック』に関する情報をホームページで先行公開した。

シビックは「操る喜び」の提供を目指し、2017年に現行モデルを発売。洗練された上質な走りのセダンや、スポーティさをより際立たせたハッチバックを展開し、多くのユーザーから支持を得ている。

今回のマイナーモデルチェンジでは、エクステリアデザインの変更に加え、トップロードサンルーフ・・・

ニュースを読む

無限(M-TEC)は、ホンダ『シビック タイプR』用パーツとして、「スポーツエキゾーストシステム」および「ドアインナープロテクター」を追加設定。10月31日より全国のホンダカーズおよび無限パーツ取扱店にてオーダー受付を開始した。

スポーツエキゾーストシステムは、チタンを採用して軽量化を図るとともに、60.5φデュアルフィニッシャーとすることで、極めてスムーズな排気を実現。デザインはジェットエンジンノズルを参考にし、力強さ、加速感、スピ・・・

ニュースを読む

ホンダ シビック セダンに2020年型、米国発売

by 森脇稔 on 2019年10月09日(水) 15時00分

ホンダの米国部門、アメリカンホンダは10月8日、『シビックセダン』(Honda Civic Sedan)の2020 年モデルを米国で発売した。

◆スポーティさを増した「スポーツ」グレード

現行『シビック』は10世代目モデルだ。2015年秋、米国でセダンの販売を開始した。2017年9月には、日本市場にも復活導入を果たしている。この現行シビックセダンがデビューからおよそ4年を経て、2020年モデルが米国で登場した。

2020年モデルで・・・

ニュースを読む

ホンダの米国部門、アメリカンホンダは、『シビック セダン』(Honda Civic Sedan)の高性能グレード、『シビック セダン Si』の2020 年モデルを9月6日、米国市場で発売すると発表した。

現行『シビック』は10世代目モデルだ。2015年秋、米国でセダンの販売を開始した。2017年9月には、日本市場にも復活導入を果たしている。この現行シビックセダンの米国仕様車に設定される伝統のスポーツグレードが、「Si」だ。

◆内外装・・・

ニュースを読む

ホンダの米国部門、アメリカンホンダは8月16日、『シビックハッチバック』(Honda Civic Hatchback)の2020 年モデルを米国で発売した。日本仕様に先駆けて、米国市場で先行発売されている。

◆新デザインのフロントマスク


現行『シビック』は10世代目モデルだ。2016年秋、米国でハッチバックの販売を開始した。2017年9月には、日本市場にも復活導入を果たしている。この現行シビックハッチバックがデビューからおよそ3年・・・

ニュースを読む

無限(M-TEC)は、ホンダ『シビック タイプR』に対して各種パーツを設定し、7月5日より順次全国のホンダカーズおよび無限パーツ取扱店で発売する。

シビック タイプR用無限パーツは「More“R“」をコンセプトに、無限のレーシングスピリットと、コンセプトモデル「MUGEN RC20GT」から生まれたノウハウを注ぎ込み開発。シビック タイプRの持つ力強さに磨きを掛け、一体感のあるエクステリアで精悍さを表現したエアロパーツと、走行性能を高・・・

ニュースを読む

ルノーは5月21日、新型『メガーヌR.S.トロフィーR』(Renault Megane R.S.Trophy R)を欧州で発表した。2019年内に、少量を限定生産する予定、としている

◆最大130kg軽量化。エアロダイナミクス性能とシャシー性能の引き上げも図る

新型メガーヌR.S.トロフィーRは、新型『メガーヌR.S.』の高性能モデル、新型『メガーヌR.S.トロフィー』をベースに、さらなる軽量化を図るなど、よりサーキット志向を鮮明に・・・

ニュースを読む

ホンダのオーストラリア部門は4月24日、レゴ(LEGO)ブロックで製作した実物大の『シビックタイプR』(Honda Civic Type R)を初公開した。

シビックタイプRには、新開発の2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載。最大出力320ps、最大トルク40.8kgmを引き出し、0〜100km/h加速5.7秒、最高速272km/hの性能を発揮する。

レゴブロックの実物大シビックタイプRは、オーストラリア在住のレゴ公・・・

ニュースを読む

ホンダの八郷隆弘社長は2月19日、東京都港区の本社で記者会見し、2021年中に英国工場とトルコ工場での生産を終了する方針を発表した。次期『シビック』の生産を北米などに集中するための決定としている。

八郷社長は英国がEU(欧州連合)を離脱する「ブレグジットとは関係ない決定」と述べた。英国工場には3500人、トルコ工場には1100人の従業員が従事しており、「これから労使間で協議するが、ホンダとしてはできるだけのことを尽くしていきたい」と、・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

Gutronger

指名買い

車種名:ホンダ エディックス
投稿ユーザー:Gut***** さん
総合評価:

前後席独立三座は唯一無二 状況に応じて車内容積を最大効率で活用出来る エ...[ 続きを見る ]

seizku

問題の助手席ダッシュボードが割れた...

車種名:マツダ RX-8
投稿ユーザー:sei***** さん
総合評価:

2003年4月新車で購入。車庫保管で17年目で助手席ダッシュボードが5c...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針