シビック (ハイブリッド)

カーライフニュース - シビック (ハイブリッド)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ホンダの米国部門は11月17日、新型『シビック』(Honda Civic)のプロトタイプを発表した。2021年春、米国市場で発売される予定だ。

初代シビックは1973年、米国市場に導入された。それ以来、シビックは米国で約1200万人の顧客を獲得してきた。新型シビックは、11世代目モデルとなる。ホンダによると、新型シビックは完全に新設計され、コンパクトカーカテゴリーにおいて、スタイル、パフォーマンス、安全性、テクノロジーの基準を、再び引・・・

ニュースを読む

ホンダの米国部門は11月12日、次期『シビック』(Honda Civic)のプロトタイプを11月17日、デジタルワールドプレミアすると発表した。

初代シビックは1973年、米国市場に導入された。それ以来、シビックは米国で約1200万人の顧客を獲得してきた。

次期シビックは、11世代目モデルとなる。ホンダによると、次期シビックは完全に新設計され、コンパクトカーカテゴリーにおいて、スタイル、パフォーマンス、安全性、テクノロジーの基準を、・・・

ニュースを読む

無限(M-TEC)は、マイナーモデルチェンジした『シビック・ハッチバック』に合わせ、新たに開発したリアアンダースポイラーとスポーツエキゾーストシステムの適合を拡大し発売する。

シビック・ハッチバック用パーツは「PREMIUM SPORTS HATCH」をコンセプトに、ワイド&ローでスポーティなエクステリアをさらに洗練。ボディとの一体感を目指し、力強く表現したエアロパーツやシビック ハッチバックに最適な機能部品を設定している。

リアア・・・

ニュースを読む

シビック タイプR 限定ドライビングレッスン、9月21日もてぎで開催

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年07月14日(火) 18時30分

ツインリンクもてぎは、ホンダ『シビック タイプR(FK8)』オーナー限定のドライビングレッスン「シビック タイプR ミーティング」を9月21日に開催する。

シビック タイプR ミーティングは、スポーツモデルにおける最上位グレードであるタイプRのパフォーマンスを、安全に、楽しく、スタイリッシュに体験できるプログラムだ。特別講師には、全日本ツーリングカー選手権(JTC)において4度のドライバータイトルを獲得、「最強のシビック使い」と言われ・・・

ニュースを読む

シビック × エヴァンゲリオン スペシャルコラボプロジェクト始動

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年03月23日(月) 21時00分

ホンダは3月23日、新作映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」公開に向けて、シビック×エヴァンゲリオン スペシャルコラボプロジェクトを始動。ホンダホームページ内に特設サイトをオープンし、コラボコンテンツを順次公開していく。

今回のコラボプロジェクトは、シビックの「立ち止まることなく進化する」というメッセージを、放送開始から25年が経っても進化し、愛され続けている「エヴァンゲリオンシリーズ」と重ねることで、「自分の想いで自由に動きたい、そ・・・

ニュースを読む

ホンダの欧州部門は、改良新型『シビックタイプR』(Honda Civic Type R)の軽量仕様、「リミテッドエディション」を今夏、欧州市場で発売すると発表した。

◆足回りを専用チューニング

リミテッドエディションは、最もダイナミックなFFハッチバックを目指して開発された。新開発の軽量コンポーネントと、無駄を省いたドライバー中心のインテリアを備えており、歴代シビックタイプRで最もスパルタンなバージョンになる。

全世界向けに100・・・

ニュースを読む

ホンダの欧州部門は、3月にスイスで開催されるジュネーブモーターショー2020において、改良新型『シビックタイプR』(Honda Civic Type R)の欧州仕様車を初公開すると発表した。

◆冷却性能を向上させる新デザイン

エクステリアは、多くのスタイリングの変更を受けている。フロントバンパーは、より滑らかなデザインに変更され、フォグランプサラウンドには、スタイリングブレードを組み込んだ新デザインとした。フルLEDヘッドライトとデ・・・

ニュースを読む

ホンダは東京オートサロン2020にて、マイナーチェンジした『シビック』のハッチバックとセダンを発表。同時にサプライズでシビックタイプRを公開した。ハッチバックとセダンは1月23日より販売開始されるが、タイプRは夏ごろをめどに発売されるという。

◆まだ話せないけれど

本田技術研究所オートモビルセンター第11技術開発室開発戦略ブロック主任研究員の柿沼秀樹さんは、「タイプRなのでマイナーチェンジとはいえ、スポーツカーとしての進化を遂げるた・・・

ニュースを読む

ホンダは、『シビック セダン』、『シビック ハッチバック』を一部改良し、1月23日に発売する。

シビック セダンは、先進的で上質なフォルムはそのままに、フロントバンパーやリアガーニッシュのデザインやアルミホイールのカラーを変更。インテリアは、コンビシートを標準装備とするなど、上質感を高めた。

シビック ハッチバックは、前後バンパー、フロントグリル、リアロアガーニッシュやアルミホイールのデザイン変更に加え、トップロードサンルーフを追加・・・

ニュースを読む

ホンダの欧州部門は、2020年モデルの『シビック』(Honda Civic)のラインナップに、「スポーツライン」を設定し、2020年1月から納車を開始すると発表した。

スポーツラインは、シビックの最強グレード、「タイプR」からインスピレーションを受けたエクステリアデザインを採用しているのが特長だ。スポーツラインは、最上級グレードの「EX」をベースに開発されている。

◆バンパーやディフューザーはタイプRと共通イメージ

スポーツライン・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

そっとじ

10万㎞

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:そっ***** さん
総合評価:

前回の給油で無事10万㎞を突破しました 購入から3年、よくもまあ元気に走...[ 続きを見る ]

DD Tailhappy

初投稿

車種名:ホンダ フィット (ハイブリッド)
投稿ユーザー:DD ***** さん
総合評価:

現在イギリスに駐在していて、20年11月26日に引取りました。まだ300...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針