V40 D4

カーライフニュース - V40 D4

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ボルボ『V40』に限定モデルとして追加された「D4 Rデザイン ポールスターエディション」は、スポーティさをグッと増した魅力的なモデル。

150台という限定台数で発売になった「D4 Rデザイン ポールスターエディション」はディーゼル車であるD4エンジンのトルクを10%アップの440Nmまで引き上げたうえで、エクステリアやインテリアにスポーティ装備を追加。ペダル類もスポーツペダルになっている。足まわりにはスポーツサスペンションが装着され・・・

ニュースを読む

スウェーデンの自動車メーカー、ボルボカーズのプレミアムCセグメントコンパクト『V40』のスポーツバージョン「R-DESIGN」にターボディーゼル版が登場した。常時販売モデルではなく、150台限定であるという。その「V40 D4 R-DESIGN ポールスターエディション」で東京・芝公園と茨城の筑波山の間をショートドライブしてみる機会があったのでリポートする。


◆「ポールスターエディション」であるということ

R-DESIGNはボルボ・・・

ニュースを読む

“爽快スポーツフィール”がもともとの持ち味である『V40』。それに同社新世代のクリーンディーゼルと、ボルボにとって高性能の証でもある「R-デザイン」を組み合わせて仕立てられたモデルが試乗車だ。

何はともあれ試乗した印象は、なかなか、だった。個人的に予想以上だったのは“何気にとてもコンフォート”だったこと。とくに足回りは、18インチのミシュラン(Pilot Sport 3)を履き、スプリング、ダンパー、スタビライザー(リヤ)など全面的に・・・

ニュースを読む

輸入車×ディーゼルの実燃費ランキング、ボルボ V40 D4がトップ…e燃費調べ

by レスポンス編集部 on 2016年01月25日(月) 13時15分

マイカー燃費&メンテナンス管理サービスの「e燃費」は1月25日、過去半年間の燃費投稿を元にしたディーゼル車の実燃費ランキングを発表した。対象となる燃費投稿数は2万281で、ユーザー数は1104(国産車/輸入車総計)。

その結果によると、輸入車部門でボルボ『V40』の「D4」が16.2km/リットル、国産車部門ではマツダ『デミオ』の「XD」が19.5km/リットルでそれぞれ1位となった。


◆ボルボ V40が輸入車ディーゼル実燃費トッ・・・

ニュースを読む

ボルボの新パワートレーン戦略はなかなか意欲的だが、その中に、最新のセンスで仕上げられたディーゼルエンジンが用意される点は見逃せない。しかもそのディーゼルが、もっとも身近な『V40』にも搭載される…のである。

搭載するのは、デンソーの高燃圧燃料噴射システムを採用した2リットル インタークーラー付きターボで、190ps/40.8kgmのパフォーマンスを発揮するというもの。組み合わせられるのはアイシンAWと共同開発の8速AT。JC08モード・・・

ニュースを読む

ボルボ・カー・ジャパンは、『V40』にクリーンディーゼルとRデザインを組み合わせた『V40 D4 Rデザイン』を200台限定で発売。このモデルにも、ポールスターパフォーマンスパッケージはオプションで追加できるという。

このポールスターパフォーマンスパッケージは車両を購入後でも、ディーラーで注文することができるROMチューンだ。「これまでは従来型のT4と、6気筒のT6には展開しており、昨年の日本での販売実績は10%弱、1200個以上が販・・・

ニュースを読む

ボルボ・カー・ジャパンは『V40 D4』の限定車、『V40 D4 Rデザイン』を200台限定で発売。スポーツサスペンションを組み込むことで、走りの面でのスポーティさも強調しているという。

このスポーツサスペンションについて、同社マーケティング部プロダクトグループプロダクトスペシャリストの岡田勝也さんは、「スプリングの剛性が、ダイナミックシャシー比で、フロント10%、リアは7%強化されている」と説明。

ダイナミックシャシーとは、V40・・・

ニュースを読む

ボルボ・カー・ジャパンは、今年から導入を始めたディーゼルエンジンモデル『V40 D4』に特別仕様の『Rデザイン』を設定した。200台限定で価格は459万円。

Drive-Eの2.0リットル4気筒直噴ターボディーゼルは、最高出力190psと最大トルク400Nmを発揮。オプション設定の「ポールスター・パフォーマンス・パッケージ」を追加することで最高出力10psと最大トルク40Nmアップすることも可能。アクセルレスポンスの向上、中速域でのピ・・・

ニュースを読む

ボルボ・カー・ジャパンは、『V40』にクリーンディーゼルとRデザインを組み合わせた『V40 D4 Rデザイン』を200台限定で発売する。価格は459万円。V40 D4にRデザインを組み合わせは初めての試みである。

ボルボ・カー・ジャパンの2015年を振り返ると、新型車やフルモデルチェンジの投入はなかったが、「歴史上例のない、パワートレインの大刷新を行った」と話すのは、同社マーケティング部プロダクトグループプロダクトスペシャリストの岡田・・・

ニュースを読む

その昔、ボルトオンターボとかロムチューンなど、後付けのエンジンチューニングが盛んに行われた時代があった。勿論今も存在するが、ついにメーカーがそれをやりだした。ボルボの「ポールスター・パフォーマンス・パッケージ」がそれだ。

ポールスターとは、ボルボのハイパフォーマンスモデルに付けられる名前だが、元来チューナーとして1996年に創業されたメーカーである。創業時からボルボがオフィシャルパートナーとなり、最初は主にレース活動で協力関係を築いて・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

seizku

問題の助手席ダッシュボードが割れた...

車種名:マツダ RX-8
投稿ユーザー:sei***** さん
総合評価:

2003年4月新車で購入。車庫保管で17年目で助手席ダッシュボードが5c...[ 続きを見る ]

としくん

納車1週間

車種名:トヨタ ヤリス
投稿ユーザー:とし***** さん
総合評価:

定年後日産フーガから乗り換えです。 ☆納車1週間のインプレ。 納車まで8...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針