カマロ コンバーチブル

カーライフニュース - カマロ コンバーチブル

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

シボレーの2ドアオープンモデル『カマロ コンバーチブル』。国内導入モデルはV6エンジンと6速ATの組み合わせだ。

3.6リットル直噴V6エンジンは最高出力327PSと最大トルク38.4kgmを発成する。ボディサイズは、全長4840x全幅1915x全高1395mm、ホイールベースは2855mmだ。車両重量は1840kg。

価格は504万円。・・・

ニュースを読む

シボレー カマロ コンバーチブル、日本発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2011年07月14日(木) 20時43分

ゼネラルモーターズ・ジャパンは14日、シボレー『カマロ・コンバーチブル』を発表した。クーペモデルの「LT」と同じく、3.6リットル直噴V6エンジンを搭載。6速ATとの組み合わせで308psを発揮する。

ソフトトップは、厚く丈夫なキャンバス製。吸音性の高いライナーが挟み込まれているため、クローズ状態ではクーペ同様、静かで快適な走行を実現。また、ウィンドシールドフレーム中央のラッチを外し、スイッチを押せば約20秒でオープン状態となる。

・・・

ニュースを読む

ゼネラルモーターズ(GM)は、ロサンゼルスモーターショーでシボレー『カマロ』の2011年モデルに「コンバーチブル」を追加して発表した。

カマロ・コンバーチブルは2011年1月から生産を開始、2月から販売を開始する。新型コンバーチブルは、強化されたボディ構造に高品質なルーフを採用した。

新型コンバーチブルは、カマロ・クーペに近い仕様となり、標準モデルは312hpの直噴V6エンジンを搭載、高速走行時の燃費(米国基準)は、約12.3km/・・・

ニュースを読む

GMは11日、公式Facebookページにおいて、17日に開幕するロサンゼルスモーターショーで正式発表する新型シボレー『カマロコンバーチブル』の写真を先行公開した。

同車はクーペボディのカマロをベースに、オープン化したモデル。エンジンはクーペと共通で、標準モデルは3.6リットルV型6気筒ガソリン(312ps)、スポーツ志向の「SS」グレードは『コルベット』用の6.2リットルV型8気筒ガソリン(426ps)を搭載する。

GMは10月上・・・

ニュースを読む

GMは5日、新型シボレー『カマロ・コンバーチブル』が米国大手デパート、ニーマンマーカスの『クリスマスブック』に掲載されると発表した。

ニーマンマーカスの『クリスマスブック』は、毎年、豪華でユニークなクリスマス向け限定ギフトを揃えることで有名。自動車では過去に、レクサス『GS』、BMW『M6』、ジャガー『XJ』などの特別モデルが販売された。

今年は、発表前のシボレー『カマロコンバーチブル』を掲載。426psを発生する6.2リットルV8・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

たかむら

納車

車種名:マツダ MAZDA2 (ディーゼル)
投稿ユーザー:たか***** さん
総合評価:

昨日納車されました。 前車も半年弱乗ったデミオ です。 ほぼ変わりはなく...[ 続きを見る ]

ぶひお

七年経過

車種名:BMW 1シリーズ (ハッチバック)
投稿ユーザー:ぶひ***** さん
総合評価:

いろいろ修理代がかかっています。ターボ冷却系交換、エンジン冷却系の液漏れ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針