ムルシエラゴ

カーライフニュース - ムルシエラゴ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

5月30日、東京ビッグサイトで『S.I.S スペシャルインポートカーショー プレミアム2014』が開かれ、新旧のスーパーカーが展示された。主催は同実行委員会。

このショーは、スーパーカーやコンプリートカー、ヴィンテージカーなどの高額モデルを対象とした輸入車のチューニング、ドレスアップに関する展示会で、高級注文住宅やガレージ付き住宅など、ハイエンドな住まいづくりを指向するユーザーが来場する住宅展示会「スタイルハウジングEXPO」と「ガレ・・・

ニュースを読む

米国の自動車最大手、GMのシボレーブランドのスポーティカー、『カマロ』。その頂点に立つ高性能グレードが、ドイツ・ニュルブルクリンクにおいて、ポルシェ『911』やランボルギーニ『ムルシエラゴ』のラップタイムを上回ったことが分かった。

これは10月14日、シボレーが明らかにしたもの。『カマロZ/28』がニュルブルクリンク北コースでタイムアタックを実施。その結果、「7分37秒47のラップタイムを計測した」と発表している。

シボレーによると・・・

ニュースを読む

ランボルギーニは11日、3月1日に開幕するジュネーブモーターショーで初公開する『ムルシエラゴ』後継スーパーカーに、カーボンファイバー製モノコックを採用すると発表した。

このカーボンファイバー製モノコックは、ランボルギーニが自社開発。キャビンを取り囲む強固なモノコックは、F1マシンと同じCFRP(カーボンファーバー強化プラスチック)を使った1ピース構造となっており、単体重量はわずか147.5kgという軽量さだ。

F1マシンが実証してき・・・

ニュースを読む

ランボルギーニは『ムルシエラゴ』の後継モデルとして開発中の新型車に、700psを発揮する新開発のV12エンジンと、独自のトランスミッション「ランボルギーニISR」を搭載すると発表した。このトランスミッションは、日常の使い勝手と、スーパースポーツの走りを両立するという。

ムルシエラゴの後継車は『アベンタドール』とされ、V12エンジンを搭載する同社のフラッグシップモデルとなる。このエンジンは最高出力700ps、最大トルク690Nmとスーパ・・・

ニュースを読む

ランボルギーニが、2011年3月のジュネーブモーターショーで発表すると見られる『ムルシエラゴ』後継スーパーカー。この『アベンタドール』に、すでにシンガポールだけで50台を超えるオーダーが入っているという。

これは17日、シンガポールのメディア、『asiaone』が報じたもの。ランボルギーニは最近、シンガポールでアベンタドールの内覧会を開催したと伝えられるが、その際に50台以上の受注を獲得したという。

シンガポールでは、日本円で約1億・・・

ニュースを読む

ランボルギーニ ムルシエラゴ 後継…スペックが流出か

by 森脇稔 on 2010年12月21日(火) 16時45分

ランボルギーニが2011年3月のジュネーブモーターショーで発表すると見られる新型スーパーカー、『アベンタドール』。この『ムルシエラゴ』後継車の詳細なスペックがネット上に流出し、話題となっている。

自動車メディア『TEAMSPEED.com』によると、流出した資料は、販売店が得意客との商談に使う目的で製作したもの。その表紙には、アベンタドールのサブネーム、「LP700-4」と記されている。

この資料の信憑性を裏付けるのは、エンジンスペ・・・

ニュースを読む

ランボルギーニが、『ムルシエラゴ』の後継車として開発中の新型スーパーカー、『アベンタドール』(AVENTADOR。英語読みで「アヴェンテイダー」)。そのプロトタイプの写真が、初めて公開された。

これは米国のランボルギーニオーナーズクラブ、「ランボルギーニ・クラブ・オブ・ロサンゼルス」が13日、公式Facebookページで公表したもの。撮影された場所はランボルギーニのサービス拠点であろうか、擬装を施したアベンタドールが映し出されている。・・・

ニュースを読む

ランボルギーニは15日、新開発V型12気筒エンジンを発表した。700ps、70.4kgmという強力なユニットだ。

このV12気筒エンジンは、『ムルシエラゴ』の後継スーパーカー用に開発。排気量は6498ccとムルシエラゴよりも2cc拡大されており、95mmのボアと76.4mmのストロークを持つ。クランクシャフトは24.6kgと軽く、エンジン単体重量も234kgに抑えられた。

最大出力は700ps/8250rpm、最大トルクは70.4k・・・

ニュースを読む

ランボルギーニが、『ムルシエラゴ』の後継車として開発中の新型スーパーカー。その車名が、『アヴェンテイダー』(AVENTADOR)となる可能性が高いことが分かった。

海外の複数のメディアが13日に報じたところによると、ランボルギーニは先週、シンガポールで得意客を招待して新型スーパーカーの内覧会を開催。その席で、アヴェンテイダーの車名が初めて明かされたという。

また、別の情報によると、ランボルギーニは10月下旬、米国であるネーミングを商・・・

ニュースを読む

ランボルギーニ ムルシエラゴ、生産終了

by 森脇稔 on 2010年11月06日(土) 18時00分

ランボルギーニは5日、『ムルシエラゴ』の生産を終えたことを明らかにした。

ムルシエラゴは2001年、『ディアブロ』の後継車としてデビュー。V12エンジンをミッドシップに搭載する、ランボルギーニのフラッグシップの位置づけだ。ディアブロの前には、『カウンタック』、『ミウラ』をルーツに持つという、まさに血統書付きのスーパーカーがムルシエラゴである。

5日、イタリアのサンタアガタ・ボロネーゼ工場では、ムルシエラゴの生産終了を祝う記念式典を開・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

みこすり半蔵

5MTの燃費。

車種名:ダイハツ ミラ
投稿ユーザー:みこ***** さん
総合評価:

マニアックな5MTの燃費ですが、エアコンONでの片道700㌔のドライブの...[ 続きを見る ]

AQ1

アクアの回生ブレーキについて

車種名:トヨタ アクア
投稿ユーザー:AQ1***** さん
総合評価:

OBD2での表示上のですが、ブレーキなしの惰性発電は、70km/hぐらい...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針