ウイングロード

カーライフニュース - ウイングロード

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

日産 ウイングロード、ヒーター付ドアミラーなどを全車標準装備

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年06月01日(水) 19時45分

日産自動車は、『ウイングロード』の一部仕様を向上し、6月1日より販売を開始した。

今回の一部仕様向上では、全車にリヤヒーターダクト、ヒーター付ドアミラー、スチール製リヤワイパーを標準装備し、利便性を向上させた。

価格は167万6160円から206万8200円。

またオーテックジャパンは、ウイングロードをベースとしたカスタムカー「ライダー」とライフケアビークル(LV)「アンシャンテ」について、ベース車同様の一部仕様向上を図り、同じく・・・

ニュースを読む

日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは、『ウイングロード』の一部仕様変更に合わせ、カスタムカー「ライダー」と福祉車両「ライフケアビークル(LV)」シリーズの仕様を一部変更し、9月12日より発売した。

今回の一部仕様変更ではベース車と同様に、全車にVDC(横滑り防止装置)を標準装備し、あわせて一部グレード体系を見直した。

ライダー、アンシャンテ 助手席スライドアップシート、運転席マイティグリップ装着車の全車は、「環境対応車普及・・・

ニュースを読む

日産 ウイングロード、横滑り防止装置を全車標準装備

by 纐纈敏也@DAYS on 2014年09月12日(金) 16時03分

日産自動車は、『ウイングロード』の一部仕様を変更し、9月12日より発売した。

今回の一部仕様変更では、全車にVDC(横滑り防止装置)を標準装備とし、あわせて一部グレード体系を見直した。

さらに、「15B」と「15S」グレードのトランスミッションを見直し、全車がエクストロニックCVT搭載車となった。これによりウイングロード全車は、「環境対応車普及促進税制」の減税措置により自動車取得税が60%と自動車重量税が50%の減税となる。

価格・・・

ニュースを読む

オーテック、ウイングロード ライダー と アンシャンテ 一部改良

by 纐纈敏也@DAYS on 2012年06月20日(水) 22時45分

日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは、『ウイングロード』の一部仕様の改良に合わせ、カスタムカー『ライダー』とライフケアビークル(LV)『アンシャンテ』の一部仕様を改良し、6月20日より発売を開始した。

ライダーは、強い自己主張を発する存在感をテーマにしたスタイリッシュなワゴン。また、アンシャンテ 助手席スライドアップシートは、助手席が車両の外側に電動で回転・昇降する。車への乗り降りが容易にできる福祉向け車両。

今回の一部改・・・

ニュースを読む

日産自動車は、『ウイングロード』の一部仕様を改良し、6月20日より発売を開始した。

今回の一部改良では、2012年7月以降の生産車に適用される安全法規に対応し、ウイングロード全グレードで後席中央シートELR付3点シートベルトと、後席ISO-FIXチャイルドシートアンカーを採用。併せて、自立式シートベルトバックルも採用した。

価格は151万4100円から202万8600円。・・・

ニュースを読む

日産自動車は16日、『ウイングロード』、『AD』、マツダブランドの『ファミリアバン』、三菱ブランドの『ランサーカーゴ』など計5車種の制動灯スイッチに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2011年11月1〜11日に製作された483台。

制動灯スイッチの組み付け手順が不適切なため、ブレーキペダルと干渉しているものがあり、ブレーキペダルを操作していなくても制動力が発生しているおそれがある・・・

ニュースを読む

日産 ウイングロード 特別仕様…人気装備を拡充

by 編集部 on 2010年12月07日(火) 15時30分

日産自動車は、『ウイングロード』に特別仕様車「15M V Limited」を設定し、12月7日から販売を開始した。

今回の特別仕様車は、最も人気のグレードである2WD車の「15M」をベースに、メーカーオプションとして設定して人気の高いバイキセノンヘッドランプ(ハイ/ロービーム、プロジェクタータイプ、オートレベライザー付)とアクティブAFS、ウォッシャブルラゲッジボード、イージーラゲッジベンチを標準装備しながら価格の上昇を極力抑えた。
・・・

ニュースを読む

日産 ウイングロード、乗るだけでお肌がしっとり

by 編集部 on 2010年08月23日(月) 16時30分

日産自動車は、『ウイングロード』を一部変更し、8月23日から発売開始した。

今回の一部変更では、一部グレードで、高級感のある素材のシート生地を採用し、質感を向上するとともに、一部装備を見直した。

また、ボディカラーに新色スチールブルーを設定し、全7色の設定とした。

さらに、インテリジェントエアコンシステムに、肌の保湿や、内装に染み付いた臭いを低減する機能をもつ高濃度プラズマクラスターイオン発生器を新たに採用した。

価格はエアロの・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

なついち

スバル・サンバー~本田バモス。今年の8月にバモスが車検で10万以上の見積...[ 続きを見る ]

かねちゃん35

記録更新

車種名:トヨタ ハイエース/レジアスエース (ディーゼル)
投稿ユーザー:かね***** さん
総合評価:

大阪泉大津周辺から静岡市迄の350キロくらいを高速90キロくらいで走行。...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針