クーペ
eRAP[g

カーライフニュース - クーペ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

【IIHS衝突安全】BMW 2シリーズ クーペ、最高評価

by 森脇稔 on 2017年01月24日(火) 00時00分

米国IIHS(道路安全保険協会)は1月17日、BMW『2シリーズクーペ』の2017年モデルを、最高評価の「2017トップセーフティピック+」に認定すると発表した。

IIHSの「トップセーフティピック」を獲得するには、前面衝突、側面衝突、追突想定、スモールオーバーラップ衝突、ロールオーバー(車両転覆)の各耐衝撃性能試験の全てにおいて、最高の「Good」となるのが条件。また、前面衝突予防評価において、「ベーシック」を獲得することも要求され・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツの高性能車部門、メルセデスAMGは1月9日、米国で開幕したデトロイトモーターショー2017において、『メルセデスAMG GT C』を初公開した。

メルセデスAMG GT Cは2016年秋、パリモーターショー2016で初公開された『メルセデスAMG GT Cロードスター』のクーペ版。標準グレードよりも、パワフルなエンジンを積むのが特徴。

直噴4.0リットルV型8気筒ツインターボエンジンは、高出力化が図られており、最大出・・・

ニュースを読む

ドイツの高級車、メルセデスベンツは1月9日、米国で開幕したデトロイトモーターショー 2017において、新型『Eクラスクーペ』をワールドプレミアした。

新型は、およそ8年ぶりのモデルチェンジ。新型「Eクラス」に関しては、4ドアセダン、ステーションワゴン、ワゴンベースのクロスオーバー車「オールテレーン」がデビューしており、Eクラス クーペは、新型の第4のバリエーションとなる。

新型Eクラスクーペは、新型『Sクラスクーペ』や新型『Cクラス・・・

ニュースを読む

レクサスは1月9日、米国で開幕したデトロイトモーターショー 2017において、新型『LS』を初公開した。

初代LS(日本名:初代トヨタ『セルシオ』)は1989年1月、デトロイトモーターショーで初公開。レクサスブランド第一号車の初代LSは、世界基準の高級車として、新たな自動車の歴史を作り出した。

それから28年。今回、デトロイトモーターショー2017では、5世代目(日本市場では2世代目)のLSがワールドプレミア。現行型は2006年デビ・・・

ニュースを読む

『2シリーズ』の立ち位置は、女性に寄り添っている。ひとりで運転するのに、これほど似合うサイズはない。大人の男性が乗ると、ちょっと物足りなくなりそうなコンパクトさも、女性の華奢さ加減だとうまくはまる。もっとも、世の中に存在するのは華奢な女性ばかりではないけれど。

しかし、Mシリーズの『M2クーペ』となると少し、様相が違ってくる。小さなボディに骨太な意志。ぐっとくる面構え。クーペゆえの大きめなドアを開けるとずしりと重く、乗り込んで締めると・・・

ニュースを読む

いすゞはこれまでの生産車やコンセプトモデルを保存し、一部は自社の技能伝承、文化遺産伝承を目的にレストア活動を行っている。その一部を報道陣に公開し、撮影会が行われた。

今回公開された車両は12台。そのうち6台は乗用車及びバン、ピックアップ系であった。

いすゞ『ベレル』は同社初の自社開発の乗用車で、当時のフラッグシップサルーンであった。そのデザインは、クルマの走り去るカタチをそのままに、流れるようなイメージしてデザインされたという。日本・・・

ニュースを読む

いすゞは12月25日、同社藤沢工場(神奈川県藤沢市)においていすゞヒストリックカー撮影会を開催した。

撮影に提供された12台の車両は、2002年の『エルフ』と2016年の『エルガ』以外は、同社が近年レストアをしたもの。その中には、いすゞの前身にあたる石川島自動車製作所が製造した昭和7年式の『スミダM型バス』や、いすゞとして初めて自社設計した乗用車『ベレル』、カロッツェリア・ギアに当時所属していたジョルジェット・ジウジアーロの手になる『・・・

ニュースを読む

ドイツの高級車、メルセデスベンツが12月14日、欧州で発表した新型『Eクラス クーペ』。同車に、「エディション1」が用意される。

エディション1は、新型Eクラス クーペをベースにした導入記念車。最近のメルセデスベンツの新型車では、エディション1の設定が恒例となっている。

エディション1では、ボディカラーをデジーノマグノカシミアホワイトで塗装。フロントグリルはダイヤモンドパターンとなり、ドアミラーカバーはブラック。足元は、AMGの20・・・

ニュースを読む

ドイツの高級車メーカー、BMWは12月18日、米国で2017年1月に開催されるデトロイトモーターショー17において、『コンセプトX2』を米国初公開すると発表した。

コンセプトX2は2016年9月末、フランスで開催されたパリモーターショー16でワールドプレミア。それから3か月を経て、SUVの主力市場、米国デビューを果たす。

コンセプトX2はBMWのSUV、「SAV」(スポーツ・アクティビティ・ビークル)の新たな方向性を示唆したコンセプ・・・

ニュースを読む

VWの新型4ドアクーペ、アーテオン …プロトタイプ公開

by 森脇稔 on 2016年12月24日(土) 09時00分

欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲンが2017年3月、スイスで開催されるジュネーブモーターショー17でワールドプレミアする新型車、『アーテオン』(ARTEON)。同車の開発プロトタイプ車両が公開された。

アーテオンは、『パサート』の上に位置する4ドアサルーンとして開発中。フォルクスワーゲンによると、アッパーミドルクラスにおいて、エモーショナル性を重視したモデルになるという。

また、アーテオンには、フォルクスワーゲンの新たなデザイン・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アンケート
e燃費アワード2015-2016
ただしがe燃費を使ってみるようです
自動車保険一括見積もり

車レビュー

eyamuu

・EV走行時はエンジン発熱しません。 ・水温53度までは有無を言わさず暖...[ 続きを見る ]

TOMO

2年10万キロ乗っての感想

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:TOM***** さん
総合評価:

マツダの宣伝通り、クラス概念を打ち破るコンパクトカーだと思います。抜群の...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針