石田真一

カーライフニュース - 石田真一

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

12日午後3時30分ごろ、岐阜県郡上市内の国道156号を走行していた大型観光バスが対向車線側へ逸脱。対向してきた乗用車と正面衝突する事故が起きた。バスの運転者は疾病原因で意識を失ったとみられ、収容先の病院で死亡している。

岐阜県警・郡上署によると、現場は郡上市白鳥町長滝付近で片側1車線の緩やかなカーブ。大型観光バスはカーブを進行中に対向車線側へ逸脱するとともに、直後に対向車線を順走してきた乗用車と正面衝突。衝突後も進行を続け、道路右側・・・

ニュースを読む

12日午前7時ごろ、北海道鹿追町内の国道274号を走行していた軽乗用車が対向車線側へ逸脱。対向車線を順走してきた大型トラックと正面衝突する事故が起きた。この事故で軽乗用車の運転者が重体となっている。

北海道警・新得署によると、現場は鹿追町東瓜幕付近で片側1車線の直線区間。軽乗用車は斜行するようにして対向車線側へ逸脱。直後に対向車線を順走してきた大型トラックと正面衝突した。

衝突によって軽乗用車は中破し、路外に転落。運転していた帯広市・・・

ニュースを読む

東京オートサロンの初日(13日)には、幕張メッセに隣接した一般公道を使用したデモランも実施している。先進の安全装備を搭載した車両と、公道走行可能なカスタムカーの二本立てで行われた。

これは「Future Road Car Parade @Makuhari」と銘打ったもの。国家戦略道路占用事業(エリアマネジメントに係る道路法の特例)によって、幕張メッセで開催されるイベントの際には会場施設と公道部を一体活用できるようになったが、今回は9-・・・

ニュースを読む

エイチ・ピー・アイは、競技用としてだけではなく、日常作業用としても使える「冷却ベスト」を東京オートサロンに参考出品していた。ベスト本体はJAXA(宇宙航空研究開発機構)が開発したもので、これに同社製の冷却機を組み合わせて使用するという。

編み込みによってつくられた冷却ベストの中にはシリコン製のチューブがはりめぐらされており、その長さは約16m(4m×4本)にもなる。このチューブに冷却機で冷やした水を送り込んで、体を冷やす仕組みになって・・・

ニュースを読む

11日午後9時10分ごろ、山梨県富士吉田市内の国道139号で、車道部分を歩いていた26歳の男性に対し、後ろから進行してきたワゴン車が衝突する事故が起きた。男性は死亡。警察はクルマの運転者から事情を聞いている。

山梨県警・富士吉田署によると、現場は富士吉田市下吉田東付近で片側2車線の直線区間。26歳の男性は車道部分の路肩を歩いていたところ、第1車線を後ろから進行してきたワゴン車にはねられた。

男性は近くの病院へ収容されたが、頭部強打な・・・

ニュースを読む

ひき逃げ容疑の車両、警官が離れた隙に乗り逃げされる

by 石田真一 on 2017年01月16日(月) 00時00分

11日午後6時15分ごろ、愛知県名古屋市港区内の県道で、交差点を右折していた軽乗用車と、対向車線を直進してきた原付バイクが衝突する事故が起きた。バイク運転者が負傷したが、クルマの運転者は逃走。警察は後に28歳の男を逮捕している。

愛知県警・港署によると、現場は名古屋市港区川西通2丁目付近で片側2車線の直線区間。交差点には信号機が設置されている。軽乗用車は交差点を右折しようとしたところ、対向車線を直進してきた原付バイクと衝突。バイクを運・・・

ニュースを読む

今年の東京オートサロンで「一気に盛り上がってきた」という印象を受けるのは、ヘッドライトなどに使用できるLEDランプだ。これまで照明系のアフターパーツといったらHIDだったが、それが今年にきて「LEDに総入れ替えした」と感じる。

3ホールに出展しているスフィアライトもそのひとつ。ヘッドライトだけでなく、バックランプもLEDに交換することをアピールしていたが、会場説明員によるとバックランプのLED化には明確なメリットがあるという。

それ・・・

ニュースを読む

ラリー用など、競技車両向けのパーツを扱うクスコでは、来場者向けイベントとして「VR体験」を実施している。ラリー北海道に参戦した車両に360度の全方位で撮影できるカメラを搭載。この映像をVRモニターで体験できる。

「車載カメラで撮った映像を流す」というのはこれまでにも行われてきたものだが、今回はそれをVRモニターで体験できるようになった。撮影していたカメラは運転席後方に設置。頭の動きに合わせて映像も連動するため、自分がラリー車両の後部座・・・

ニュースを読む

TEIN(テイン)は東京オートサロンの会場で、開発中の新製品『ENDURA PRO PLUS/ENDURA PRO』を展示していた。純正用品と同じ形状のショックアブソーバー。形状が純正用品と同じことから補修交換用パーツとしても使用できるモデルとなっている。

形状が純正品と同様であることからスプリングは純正品をそのまま流用することが可能。ノーマル車高を維持しながら、乗り心地とハンドリングの向上を図ることができる。

価格は純正用品よりも・・・

ニュースを読む

ブリヂストンは東京オートサロンの会場でモータースポーツにフィーチャーした展示を行っている。

レースで実際に使用した「ポテンザ」ブランドのタイヤや、それと組み合わせるホイールをレースのカテゴリごとに紹介。同社とモータースポーツのかかわりをアピールした。・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アンケート
e燃費アワード2015-2016
ただしがe燃費を使ってみるようです
自動車保険一括見積もり

車レビュー

ワカジン

期待通りの燃費

車種名:三菱 アウトランダーPHEV
投稿ユーザー:ワカ***** さん
総合評価:

購入してから5000km走り燃費を計算してみたところ、23km/lとなり...[ 続きを見る ]

キタのおやじ

超ロングドライブ。シートのできは抜...

車種名:トヨタ プリウス
投稿ユーザー:キタ***** さん
総合評価:

長い休みが取れ、天候も良さそうだったので、関東や信州などへ超ロングドライ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針