アウディA5カブリオレ 新型

ドイツの高級車メーカー、アウディは1月9日、米国で開幕したデトロイトモーターショー2017において、新型『A5カブリオレ』を初公開した。

新型『A5』シリーズについては、2ドアクーペの『A5クーペ』と、4ドアクーペの『A5スポーツバック』がすでに登場。A5カブリオレは、新型A5シリーズの第3のバリエーションとして、デトロイトモーターショー2017でデビューした。

ルーフは、引き続きソフトトップ。新型では、ワンタッチでソフトトップが開閉できる機能が採用された。これにより、完全自動のソフトトップは約15秒で開き、約18秒で閉じられる。走行中でも、50km/h以下なら、ソフトトップの開閉が可能。

また、新型A5カブリオレでは、ボディに複合素材を使用し、剛性を追求。アウディによると、ねじり剛性は先代比で4割向上しており、クラス最高のボディ剛性を実現しているという。

さらに新型では、軽量さも追求されており、先代比で最大40kg軽量化。安全面では、万一の横転事故に備えて、頭から胸部を保護するサイドエアバッグや、自動的にポップアップするアルミ製ロールオーバーバーが装備されている。

アウディA5カブリオレ 新型 アウディA5カブリオレ 新型 アウディA5カブリオレ 新型 アウディA5カブリオレ 新型 アウディA5カブリオレ 新型 アウディA5カブリオレ 新型 アウディA5カブリオレ 新型 写真はS5カブリオレ(デトロイトモーターショー2017) (c) Getty Images