【東京オートサロン 2017】DIYで蘇らせた20年落ちのフィアット パンダ、ソフト99が展示予定

ソフト99は、1月13日から15日までの3日間、幕張メッセで開催される「東京オートサロン2017」に出展。プロ施工ボディコーティング「G'ZOX」やDIY補修「99工房」などをアピールする。

同社は「輝きのある愛車に長く乗り続ける」をコンセプトに、プレミアムコーティングブランド「G'ZOX」の優れた艶や撥水性能を紹介する。また、昨年「99工房」ブランド発足20周年を記念しスタートした特別プロジェクト「レトロカー再生への道」で再生を遂げた「フィアット パンダ 1995年モデル」を展示。実際に99工房アイテムできれいになった実車を確認することができる。

ブースではソフト99グループ企業の様々なサービスも紹介するほか、フクピカのサンプリングなど、各種イベントも用意する。

1995年製 フィアット パンダ(再生前)