ポルシェ・マカン 

ドイツの高級スポーツカーメーカー、ポルシェは12月中旬、11月の世界新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は2万0200台。前年同月比は11.7%増と、4か月連続で前年実績を上回った。

市場別では、主力市場の米国が回復傾向。11月の米国実績は5513台。前年同月比は23.9%増と、4か月連続で前年実績を上回った。

モデル別では、SUVの『マカン』が2054台で、最量販車に。前年同月のおよそ2.1倍の大幅増で、3か月連続で増加した。『カイエン』は1572台。前年同月比は3.2%増と、3か月ぶりの前年実績超え。

一方、スポーツカーは、『ボクスター』と『ケイマン』が合計で、457台を販売。前年同月比は22.3%減と、4か月連続で前年実績を下回った。

『911』シリーズは699台で、前年同月比は21%減と、4か月連続で減少。『パナメーラ』は731台。新型の投入により、前年同月に対して48.8%の増加と、プラスに転じた。

ポルシェの2015年の世界新車販売台数は、22万5121台と過去最高。前年比は19%増と、5年連続で販売記録を更新した。2016年1‐11月の世界新車販売は、21万8300台。前年同期比は4%増と、前年実績を上回っている。

ポルシェ718ケイマン ポルシェ718ボクスター ポルシェ・カイエン ポルシェ911カレラ