ジャガーF-PACE

英国のジャガー・ランドローバーは12月上旬、11月の米国新車販売の結果を公表した。総販売台数は、11月としては過去最高の9040台。前年同月比は19%増と、7か月連続で増加した。

9040台の内訳は、ジャガーが3381台を売り上げ、前年同月比は217%の大幅増。新型セダンの『XE』が951台、新型SUVの『F-PACE』が1525台と、新型車投入の効果が表れる。新型『XF』も好調。

また、ランドローバーの11月実績は5659台。前年同月比は13%減と、2か月連続のマイナス。そんな中、『レンジローバー』が1242台を販売。『ディスカバリー スポーツ』は1139台を売り上げた。『レンジローバースポーツ』は、1885台と最量販車に。

ジャガー・ランドローバーの2015年の米国新車販売は、前年比26%増の8万5048台。2016年1-11月実績は、9万2531台。前年同期比は23%増だった。

ジャガー・ランドローバーUSAのジョー・エバーハルト社長兼CEOは、「両ブランドの幅広く競争力のあるラインナップが引き続き、顧客の関心と需要を満たしている」と述べている。

ジャガーXE ジャガーXF ランドローバー・ディスカバリースポーツ ランドローバー・レンジローバー ランドローバー・レンジローバースポーツ