レンジローバー2017年型

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは12月8日、『レンジローバー』と『レンジローバースポーツ』の2017年モデルの受注を開始した。

2017年モデルでは、3.0リットルV型6気筒ターボディーゼル「TDV6」搭載モデルを設定。最大出力258ps、最大トルク61.2kgmを引き出す。ディーゼルならではの力強いトルクが特徴。

室内では、デジタルメーター類だけでなく、ドライバー専用のフルスクリーン・ナビゲーション・ディスプレイとしても活用できる12.3インチTFTインストルメントクラスターと、高速かつ直感的なタッチ操作が可能な10.2インチの最新インフォテインメントシステム「InControl Touch Pro」を、全グレードに標準装備した。

InControl Touch Proには、ランドローバー初となる通信機能を、オプションで追加できる。ロードサイドアシスタンスが必要になった場合や乗員の急病時に、ボタンを押すことでオペレーターと会話ができたり、アプリを介して車両位置情報やトリップデータ、ドアやウィンドウの開閉状況の確認、施錠やエアコンを遠隔で操作することが可能になる。

その他、走行中に後方から追い抜く車両を検知してミラーに警告表示を点滅させる「ブラインドスポットモニター」に加え、ドライバーが車線変更を続けた場合、ステアリングに逆方向の力をかけて衝突を回避する「ブラインドスポットアシスト」を新たに採用。先進的な安全装備を、パッケージオプションで用意している。

レンジローバー2017年型 レンジローバー2017年型 レンジローバー2017年型 レンジローバースポーツ2017年型 レンジローバースポーツ2017年型