自動車運搬船「アクアマリン エース」

商船三井は、日本船主協会と協力して7月18日に「海の日」に、自動車船の船内見学会&柳原良平氏リトグラフ作品展を開催すると発表した。

7月18日に「船と海」を身近に感じてもらうためのイベントを行う。同日、晴海ふ頭には商船三井の自動車運搬船以外にもさまざまな船が集合する。

普通車6400台を積載でき、12階建ての立体駐車場に匹敵する巨大な自動車運搬船「アクアマリンエース」の船内見学会を晴海ふ頭客船ターミナル岸壁で実施する。募集人員は200人。

また、晴海ふ頭客船ターミナル2階で商船三井名誉船長・柳原良平氏のリトグラフ作品と商船三井が世界中で運航するさまざまな船の写真を展示する。