マツダ・キャロル

マツダは、軽自動車『キャロル』を全面改良し、2015年1月30日より発売する。キャロルはスズキ『アルト』のOEMモデル。

今回の全面改良では、シンプルかつスタイリッシュなデザインに一新。さらに車両重量の軽量化とパワートレインの効率改善を行い、37.0km/リットル(JC08モード)の低燃費を実現。全車がエコカー減税の免税対象となった。

また、全車にコーナー走行での安全性を高める「DSC(横滑り防止機構)&TCS(トラクションコントロール)」を、CVT車にはレーザーレーダーによる検知で低速走行時の衝突回避、被害軽減をサポートする「レーダーブレーキサポート」を標準装備し、安全性能を強化した。

価格は84万7800円から112万3200円。

マツダ・キャロル マツダ・キャロル マツダ・キャロル