ホンダ S2000 モデューロ “Climax(クライマックス)”《撮影 安藤貴史》

ホンダがオートサロン13で出店した『S2000 モデューロ “Climax(クライマックス)”』は、NSX、ビートに続く既販車向け純正アクセサリーの第3弾に向けたスタディーモデル。

デザインテーマは、“AGITATION MODERN FORM”で、“実効空力”の研究によりつくり上げたエレガントなエアロフォルムが特徴。ボディカラーは深みのあるキャンディーレッドの外装色とし、インテリアも同系色でコーディネイトしている。

ホンダがこのS2000 モデューロ “Climax(クライマックス)”で目指すのは、「この先10年愛される“大人のオープンスポーツ”」だ

ホンダ S2000 モデューロ “Climax(クライマックス)”《撮影 安藤貴史》 ホンダ S2000 モデューロ “Climax(クライマックス)”《撮影 安藤貴史》 ホンダ S2000 モデューロ “Climax(クライマックス)”《撮影 安藤貴史》 ホンダ S2000 モデューロ “Climax(クライマックス)”《撮影 安藤貴史》 ホンダ S2000 モデューロ “Climax(クライマックス)”《撮影 安藤貴史》