GRMN SPORTS FR Concept PLATINUM《撮影 安藤貴史》

トヨタ自動車のGAZOO Racingは、東京オートサロン13で『GRMN SPORTS FR Concept PLATINUM』を発表した。「スープラの再来」を目指したというハイパワースポーツカーだ。

2570mmというホイールベースからもわかるように、ベースは『86』だが、フラット4はターボとスーパーチャージャーを組み合わせられ、330PSと44.0kgf・mを発揮。フロントマスクやリアのスタイリングは大きく改められ、GTスポーツ的な雰囲気が強まった。車体寸法は全長4350mm×全幅1855mm×全高1250mmで、ワイド&ローのスタイリングとなっている。車重は1280kgと軽量におさまった。

インテリアは満足感を高める上質な設えにより、「GRMN」ならではのオリジナリティ溢れる仕様となっている。

足回りはメカニカルLSDに加えて、サスペンションやブレーキシステムも専用品がおごられた。インテリアはホワイトレザーバケットシートが豪華な雰囲気だが、ブースト計、水温計、油温計もアドオンされ、レーシーな雰囲気だ。

GRMN SPORTS FR Concept PLATINUM《撮影 安藤貴史》 GRMN SPORTS FR Concept PLATINUM《撮影 安藤貴史》 GRMN SPORTS FR Concept PLATINUM《撮影 安藤貴史》 GRMN SPORTS FR Concept PLATINUM《撮影 安藤貴史》 GRMN SPORTS FR Concept PLATINUM《撮影 安藤貴史》 GRMN SPORTS FR Concept PLATINUM《撮影 安藤貴史》