トヨタ86Q

YouTubeの動画でその存在を確認している人もいるだろう。この『86Q』は、ダイハツミゼットをベースにチョロQのような腰高ボディをまとったカスタムカーだ。オートサロン2013の「86&BRZ WORLD」(北ホール)で現物を見ることができる。

作ったのはトヨタ自動車の「トヨタ技術会」と呼ばれる、社内の部活動ともいえる有志の集まりだ。同会の今年の目標は「車好きをふやそう(トヨタ技術会 上田晃宏氏)」とのことで、86Qはその活動の中で作られたという。

開発にあたってのもうひとつのコンセプトは「1分でバラして3分で組み立てる」(しかも重機なしだ)ことだ。ベース車にミゼットが選ばれたのは、軽自動車というサイズのほか、ラダーフレームなので、このコンセプトを実現するのに最適だったという。

トヨタ86Q