トヨタ・アクア《撮影 宮崎壮人》

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会がまとめた、12月の車名別新車販売台数によると、トヨタ『アクア』が2万0397台で3か月連続でトップとなった。

2位はトヨタ『プリウス』で1万6573台、3位はホンダ『N BOX』で1万3647台。トップ3は前月同様の結果となった。

また前月同様、トップテン6台は軽自動車で、ほかもハイブリッドおよびコンパクトカーが占めた。

1位:アクア 2万0397台
2位:プリウス 1万6573台(27.9%減)
3位:N BOX 1万3647台(16.8%減)
4位:ミラ 1万3643台(7.6%減)
5位:ワゴンR 1万2424台(13.5%減)
6位:タント 9944台(19.4%減)
7位:ノート 9828台(168.8%増)
8位:ムーヴ 9346台(11.0%増)
9位:フィット 8380台(45.0%減)
10位:N ONE 8314台(14.1%減)

トヨタ・プリウス