ダイハツ ミライース

全国軽自動車協会連合会が発表した2012年の軽四輪車通称名別新車販売台数によると、ダイハツ『ミラ』が前年比81.98%増の21万8295台でトップとなった。

ダイハツがトップとなるのは、2003年の『ムーヴ』以来9年ぶり。2011年9月に発売した低燃費モデル『ミライース』の好調な販売が大きく貢献した。

2位はホンダ『N BOX』、8年連続首位の座を守り続けてきたスズキ『ワゴンR』は、3位に転落した。

1位:ミラ 21万8295台(81.9%増)
2位:N BOX 21万1156台
3位:ワゴンR 19万5701台(22.0%増)
4位:タント 17万0609台(32.1%増)
5位:ムーヴ 14万6016台(0.6%増)
6位:アルト 11万2002台(34.8%増)
7位:モコ 6万6460台(7.6%増)
8位:パレット 6万0136台(9.7%増)
9位:ル−クス 4万8810台(1.5%減)
10位:ライフ 4万3935台(35.0%減)

スズキ・ワゴンR FX