VW up!《撮影 太宰吉崇》

日本自動車輸入組合が発表した2012年(1月〜12月)の輸入車ブランド別販売台数によると、フォルクスワーゲンが前年同期比11.0%増の5万6191台、シェア17.8%で13年連続のトップとなった。

以下、2位日産、3位メルセデスベンツ、4位BMWが僅差で続いた。メルセデスベンツがBMWを上回ったのは3年ぶり。

1位:フォルクスワーゲン 5万6191台(11.0%増)
2位:日産 4万2422台(15.6%減)
3位:メルセデスベンツ 4万1911台(26.2%増)
4位:BMW 4万1102台(20.2%増)
5位:アウディ 2万4163台(14.2%増)
6位:トヨタ 1万8025台(17.2%増)
7位:MINI 1万6212台(13.0%増)
8位:ボルボ 1万4123台(17.7%増)
9位:三菱 1万2767台
10位:フィアット 5667台(4.9%減)

メルセデスベンツCクラス