シトロエン DS5《撮影 太宰吉崇》

プジョー・シトロエン・ジャポンは、2012年通年のシトロエン車の新車登録台数実績を前年比22.7%増の3796台と発表した。

シトロエンの販売台数は、3年連続で同社設立以来の最高記録を更新し、昨年に引き続き3000台の大台を突破。プジョーに続きフランス車で2位のポジションをキープした。

シトロエンは、DSラインのフラッグシップモデル『DS5』を8月に発売開始。仏オランド大統領の公用車であるというトピックや、日本カー・オブ・ザ・イヤー10ベスト受賞などの話題も手伝って順調なスタートを切り、年末までの販売目標300台を上回る430台の登録実績を挙げた。

また『DS4』に新たに6速オートマチックトランスミッションを追加、『DS3』にも最上級グレード「ウルトラ プレステージ」を加えるなど、DSのラインナップをさらに充実させた。また『C3』も好調に推移し、シトロエン全体の32%を占めるなど、人気が継続している。

2013年には、DS3やC3の特別限定車の発売が予定されているほか、DS5も通年販売となるなど、既存モデルの販売拡販を図るとともに、夏には『DS3 カブリオ』の導入も予定されており、同社は、シトロエン全体で4000台の登録台数を目指していく。

シトロエン DS3