新型 レクサス IS

レクサスが1月15日、米国で開催されるデトロイトモーターショー13で初公開する新型『IS』。同車に歴代ISで初めて、ハイブリッドが設定されることが判明した。

これは1月10日、レクサスが発表したもの。新型ISには、「IS 300h」と呼ばれるハイブリッドグレードが設定される。

現時点では、新型ISのハイブリッドシステムの詳細は公表されていない。ただし、レクサスは2012年9月、パリモーターショー12に、新型ISを示唆したコンセプトカー、『LF-CC』を出品。このLF-CCに、新開発直噴2.5リットルガソリンエンジンと、2つのモーターを組み合わせた新しいハイブリッドシステムを採用。市販車への搭載を予告していた。

なお、この新型ハイブリッドシステムは、CO2排出量が100g/kmと、優れた環境性能を実現する。

新型 レクサス IS 新型 レクサス IS