ボルボ S60

ボルボ・カーズ・ジャパンは、2012年1月〜12月におけるボルボの新車登録台数が前年比17.7%増の1万3878台となったと発表した。

ボルボの年間新車登録台数は、3年連続で伸長し、2009年比2.2倍となるなど、好調な販売を続けている。

主な理由は、『60シリーズ(S60/V60/XC60)』の販売好調。ダイナミックでスポーティなスタイリングや卓越したドライビングパフォーマンスに加え、「シティ・セーフティ」や「ヒューマン・セーフティ」など、先進安全装備が顧客から高く評価されている。

2012年の販売好調について、アラン・デッセルス社長は「洗練されたモダンスカンジナビアン・デザインや優れた安全性能など、ボルボ車の持つ魅力に、顧客の注目が高まっている。今年は新型V40により、さらに多くの顧客にボルボ車の魅力を体験してもらえると確信している」とコメントした。

ボルボは今年2月に、世界初となる歩行者用のエアバッグを搭載したプレミアム・スポーツコンパクト新型『V40』を国内導入し、さらなる販売増を目指す。

ボルボ新車登録台数の推移