新型 レクサス IS

レクサスは、1月14日から27日に開催されるデトロイトモーターショー13で、新型『IS』を出展すると発表した。なお、諸元などの詳細については1月15日に発表する予定。

レクサスは、出展に先立ち外観を公表。「F SPORT」は、『IS250』『IS350』および新たに導入するハイブリッドモデル『IS300h』の全3モデルに設定。スポーティさを際立たせた専用の内外装デザインを採用している。

エクステリアは、レクサス独自のデザインアイコン「スピンドルグリル」や、ヘッドランプユニットから独立させ、L字型を強調したクリアランスランプの採用により、フロントフェイスの個性を際立たせている。また、F SPORT専用の18インチアルミホイールなどを採用し、スポーツセダンにふさわしいアグレッシブかつ洗練されたデザインとしている。

インテリアは、F SPORT専用装備として、レクサス初の新工法を採用したスポーツシートを導入し、デザイン性と高いホールド性を両立したほか、2シータースポーツ『LFA』の意匠・機構を受け継ぐ可動式のコンビネーションメーターを採用。F SPORTにふさわしい、優れた走行性能を予感させるデザインとしている。

新型 レクサス IS のFスポーツ 新型 レクサス IS のFスポーツ 新型 レクサス IS のFスポーツ