スズキ・スイフト(中国仕様)

スズキは1月9日、中国における2012年の四輪車の販売結果を公表した。総販売台数は25万5759台。前年比は16.3%減だった。

スズキの中国新車販売が落ち込んだのは、反日感情の影響。2012年9月、日本政府の尖閣諸島国有化発表に反発する大規模デモが現地で発生し、その後、日本車に対する不買の動きが広がった。スズキの中国新車販売も、この影響を受けた形。

しかしマイナス幅は、2012年9月の42.5%減と比べれば、10月が29.2%減、11月が11.4%と縮小傾向にある。なお、スズキの2012年12月単月の中国新車販売は2万3361台。前年同月比は14%減だった。

スズキは1984年、中国・重慶市に本拠を置く長安汽車と提携。両社は1993年、中国合弁の長安鈴木汽車を設立した。現在、『SX4』や『スイフト』などを現地生産し、中国市場で発売している。