長野計器は、ゼネラルモーターズ(GM)のパワートレイン事業部と中国の上海汽車工業(集団)と、圧力センサの供給契約を締結したと発表した。

GM、上海汽車への圧力センサの供給開始は2014年初めの予定で、両社の世界戦略車のパワートレイン装置に重要部品として組み込まれる。

今回の供給契約締結は、GMが耐久試験を実施した結果、長野計器の圧力センサの品質や技術力が高く評価されたもので、契約期間は6年間。

長野計器がGM、上海汽車それぞれに部品を供給契約は今回が初めて。長野計器は今後、北米と中国での圧力センサ事業の拡大を図っていく。