トヨタ・アクア《撮影 宮崎壮人》

オートックワンが発表した2012年の新車見積依頼年間ランキングによると、トヨタ『アクア』がトップとなった。

2年連続で1位、2位をキープしていたトヨタ『プリウス』ホンダ『フィット』は共に順位を大きく落とした。トヨタのハイブリッド専用車は1位のアクアを筆頭に、4位にプリウス、7位にプリウスαがランクインしており、ハイブリッドカーの人気は依然高い傾向にある。

ベスト10で見ると5車種を軽自動車が占め、昨年から1車種増える結果となった。また、近年の乗用車人気を牽引してきたミニバンは1車種もランクインしなかった。維持費の安い軽自動車人気は依然として高く、維持費がかかるミニバン等の人気が低迷していることから、国内の不安定な経済状況における消費者心理を物語る結果となったといえる。

1位:アクア
2位:N BOX
3位:ミライース
4位:プリウス
5位:ワゴンR
6位:タント
7位:プリウスα
8位:フィット
9位:CX-5
10位:ムーヴ

ホンダ・N BOX(参考画像)《撮影 松下宏》