アウディ RS5(CES 13)《撮影 瓜生洋明》

アウディは1月8日、米国で開幕したコンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES13)において、『RS5カブリオレ』を米国初公開した。

アウディの米国法人、アウディオブアメリカは1月3日、米国で1月14日に開幕するデトロイトモーターショー13において、RS5カブリオレを米国プレミアすると発表していたが、今回CES13で一足早く公開されることになった。

パワートレーンは、クーペのRS5と共通。最大出力450ps/8250rpm、最大トルク43.8kgm/4000 - 6000rpmの4.2リットルV型8気筒エンジンを搭載する。

トランスミッションには、7速Sトロニックを採用。駆動方式はフルタイム4WDとなるクワトロとなっている。RS5カブリオレの最高速は、リミッター解除時で280km/hとなる。

アウディ RS5(CES 13)《撮影 瓜生洋明》 アウディ RS5(CES 13)《撮影 瓜生洋明》 アウディ RS5(CES 13)《撮影 瓜生洋明》 アウディ RS5(CES 13)《撮影 瓜生洋明》 アウディ RS5(CES 13)《撮影 瓜生洋明》