6日午前3時15分ごろ、福岡県田川市内の国道201号を走行していた乗用車が対向車線側へ逸脱。対向車線を順走してきた大型トレーラーと正面衝突する事故が起きた。この事故で乗用車側の2人が死傷している。

福岡県警・田川署によると、現場は田川市夏吉付近で片側2車線の直線区間。乗用車は斜行するようにして中央分離帯を乗り越えて対向車線側へ逸脱。直後に対向車線を順走してきた大型トレーラーと正面衝突した。

乗用車は大破。運転していた大任町内に在住する30歳の男性が全身を強打して収容先の病院で死亡。助手席に同乗していた32歳の女性が意識不明の重体となっている。また、事故に驚いて転倒したとみられる原付バイクの運転者が軽傷。トレーラーの運転者にケガはなかった。

警察では目撃者からも事情を聞き、事故発生の経緯を詳しく調べている。