オートモーティブワールド

企業向けの自動車次世代技術専門展「オートモーティブ ワールド2013」が1月16日から18日までの3日間、東京ビッグサイトで開催される。

オートモーティブ ワールドは、今回新たに開催される「第1回 クルマのITソリューション展」をはじめ、「第5回 国際カーエレクトロニクス技術展」「第4回 EV・HEV駆動システム技術展」「第3回 クルマの軽量化技術展」の4展で構成される。

国際カーエレクトロニクス技術展は、カーエレクトロニクス技術に関する、あらゆる部品・材料、ソフトウェア、テスティング技術、製造装置が一堂に出展されるアジア最大級の専門展。世界中から自動車メーカー、自動車部品メーカーが来場し、出展社と活発な技術相談・商談を行う「ビジネスのための展示会」となっている。

EV・HEV駆動システム技術展は、EV・HV車の中枢技術であるモータ・インバータ、二次電池、充電に関する、あらゆる技術が一堂に出展されるアジア最大級の展示会。

クルマの軽量化技術展は、クルマの軽量化に必要な、あらゆる素材、材料、加工技術、軽量化部品などが一堂に出展される唯一の専門技術展。軽量化技術を求めて、世界中から自動車技術者が来場する。

今回初開催となるクルマのITソリューション展は、クルマ向けのITソリューション・サービス、車載情報通信機器・モジュール、ITS関連機器、ヒューマンマシンインターフェース、テレマティクスサービス等が一堂に出展される専門展となる。

オートモーティブワールド