富士スピードウェイで開催されたハイブリッドカー日本一決定戦

1月5日、市販ハイブリッドカーオーナー達が参加して日本一を決定するレース「Eco Car Cup 2013 ハイブリッドカー日本一決定戦」が富士スピードウェイのレーシングコースにおいて開催され、福島県から参加した『がんばっぺ!福島インサイト』が優勝した。

同大会は、予選と決勝レースの順位のほか、消費燃料による順位も含めた、総合力を競うレースで、トヨタ『プリウス』や『アクア』、ホンダ『インサイト』など全36台・約180名が参加。1チーム、2人から最大10人で参加することができ、参加者にはレーシングドライバーといったプロフェッショナルから、学生・社会人のグループ、そしてサーキット走行は初めてという初心者などもいた。

総合優勝した安澤商店・自動車部『がんばっぺ!福島インサイト』は、予選は21位だったものの、決勝レースは2位、消費燃料による順位が5位と、決勝レースを燃費と速さを絶妙にバランスさせてゴール、レース専用車で参戦した2位の童夢レーシングチーム『ECOL DOME SUPER INSIGHT』を差し置いて、優勝を勝ち取った。

Eco Car Cup 2013 日本一決定戦 3時間耐久
最終順位結果表
●1位:(有)安澤商店・自動車部『がんばっぺ!福島インサイト』
●2位:童夢レーシングチーム『ECOL DOME SUPER INSIGHT』
●3位:チーム neo『YURASTYLE-neo』
●4位:GANJA_BABY『エコレーサー2号』
●5位:Team アイブローズ『eco Hybrid あいちゃん号』

富士スピードウェイで開催されたハイブリッドカー日本一決定戦 富士スピードウェイで開催されたハイブリッドカー日本一決定戦