アウディ SQ5 のガソリン仕様

アウディのドイツ本社は1月8日、米国で1月14日に開幕するデトロイトモーターショー13において、『SQ5』のガソリンエンジン搭載車を初公開すると発表した。

SQ5はアウディの中型SUV、『Q5』の高性能モデル。同社は2012年6月、『SQ5 TDI』を発表。ディーゼルエンジンを積む高性能グレードで、2967ccのV型6気筒ターボディーゼルエンジン、「3.0TDI」を専用チューニング。最大出力313ps、最大トルク66.3kgmを獲得し、0‐100km/h加速5.1秒、最高速は250km/h(リミッター作動)という優れたパフォーマンスを実現していた。

アウディがデトロイトモーターショー13でワールドプレミアするSQ5は、ガソリンエンジン搭載バージョン。3.0リットルV型6気筒スーパーチャージャー「TFSI」ユニットは専用チューンを受けており、最大出力354ps/6000-6500rpm、最大トルク47.9kgm/4000-4500rpmを発生する。

トランスミッションは、8速ティプトロニック。駆動方式はアウディ独自の4WD、クワトロ。SQ5のガソリン仕様は、0‐100km/h加速5.3秒、最高速250km/h(リミッター作動)の実力。アウディによると、クラス最高水準の性能を達成しているという。

アウディ SQ5 のガソリン仕様 アウディ SQ5 のガソリン仕様 アウディ SQ5 のガソリン仕様 アウディ SQ5 のガソリン仕様 アウディ SQ5 のガソリン仕様 アウディ SQ5 のガソリン仕様