シボレースパークの車載テレマティクス、マイリンク

米国の自動車最大手、GMは1月6日、米国ラスベガスで1月8日に開幕するCES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)13において、シボレーブランドの車載テレマティクス、「マイリンク」を「Tune In」と連動させるシステムを初公開すると発表した。

毎年1月に行われるCESには、世界中から家電、コンピューター、オーディオメーカーなどが参加。新製品や最新テクノロジーを披露する世界最大規模の見本市として知られる。

Tune Inは、世界各国の7万局以上もの膨大なラジオ放送が楽しめる無料アプリケーション。米国カリフォルニア州に本社を置き、グーグル(Google)のベンチャー向け投資ファンド、Google Venturesも出資している。

シボレーはコンパクトカーの『スパーク』と『ソニック』のマイリンク搭載車を、このTune Inと連動。車内に居ながらにして、米国からアフリカ、韓国、欧州まで、世界各国のラジオ局を視聴できるシステムを構築した。

マイリンクは2013年モデルのスパークとソニックの上級車に標準装備。他のグレードに、オプションで用意する。また2013年夏、米国市場へ投入するEV、『スパークEV』にも標準装備されており、CES13ではスパークEVのデモカーを披露する予定だ。