公式Facebookで2013年に6車種の発表を予告したシュコダ

フォルクスワーゲングループに属し、チェコに本拠を置くシュコダ。同社が2013年、新型車攻勢に出ることが判明した。

これは新年早々、シュコダが公式Facebookページを通じて明らかにしたもの。2013年に、一挙6車種の新型車を発表すると予告している。

同社のFacebookによると、2013年1月、まずは新型セダンの『ラピッド』を発売。続いて3月には、新型『オクタビア』、6月にはそのステーションワゴン版、新型『オクタビアコンビ』をリリースする。

さらに8月、10月、12月にも、新型車の発表を予告。現時点では、この3車種に関しては、車名も含めて公表されていない。

同社は公式Facebookにおいて、ラピッド以外の5車種のベールに覆われたティーザーイメージを公開している。