ホンダ・N-ONE

全国軽自動車協会連合会が発表した2012年のブランド別軽自動車販売台数によると、ダイハツが前年比23.7%増の67万4181台、シェア34.1%で、6年連続のトップとなった。

2位のスズキも同22.9%増の58万4957台と好調、シェアは29.6%だった。またホンダは、Nシリーズの好調な販売を背景に前年比約2.5倍の32万1301台を記録。日産を抜き、3位に浮上した。

1位:ダイハツ 67万4181台(23.7%増)
2位:スズキ 58万4957台(22.9%増)
3位:ホンダ 32万1301台(157.0%増)
4位:日産 15万3337台(5.4%増)
5位:三菱自動車 8万0096台(13.6%減)
6位:スバル 6万9651台(18.0%減)
7位:マツダ 5万2606台(15.7%増)
8位:トヨタ 4万3259台(585.8%増)

ホンダ・N BOX《撮影 松下宏》