スズキ・グランドビターラ(日本名:エスクード)(参考画像)

スズキの米国法人、アメリカンスズキモーターは1月3日、2012年の米国新車販売の結果を公表した。総販売台数は2万5358台。前年比は5%減だった。

スズキは2012年11月5日、アメリカンスズキモーターが破産申請することを公表。米国では四輪車の販売事業から撤退し、今後は二輪やマリン事業に特化していくと発表している。

また、アメリカンスズキモーターはローンを組んで新車を購入した場合、最大6年間、金利が0%になる特別キャンペーンを実施。これが新車販売を後押しし、2012年10-11月は、2か月連続で前年実績を上回った。

しかし、2012年12月単月の米国新車販売台数は1946台にとどまる。前年同月比は24.2%減と、3か月ぶりに前年実績を割り込む。