レクサスLSがベースのトヨタのロボットカー

トヨタ自動車が1月8日、米国ラスベガスで開幕するCES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)13で初公開するレクサスの「ロボットカー」(自律走行車)。そのティーザーイメージが公開された。

これは1月4日、レクサスが公式サイトで公開したもの。トヨタが『アドバンスド・アクティブ・セーフティ・リサーチ・ビークル』と呼ぶ「ロボットカー」に関して、その姿が予告されている。

ロボットカーは、交通事故による死傷者を減らす目的で、グーグルが実用化を目指しているのが有名。自動車メーカーでは、フォルクスワーゲングループ傘下のアウディ、BMWグループ、メルセデスベンツ、GMなどが研究開発に取り組む。

今回、レクサスが公開したティーザーイメージからは、ロボットカーが『LS』をベースに開発されることが見て取れる。