クライスラー200

米国自動車大手、クライスラーグループは1月3日、2012年の米国新車販売の結果をまとめた。総販売台数は165万1787台で、2007年以来の新記録。前年比は21%増だった。

ブランド別で見ると、「クライスラー」が前年比39%増の30万7967台。「ダッジ」が16%増の52万4989台、「ラム」が17%増の30万0928台。「ジープ」は13%増の47万4131台。

クライスラーブランドでは、ミニバンの『タウン&カントリー』が、前年比18%増の11万1744台を販売。『300』は、95%増の7万0747台と大きく伸びた。『200』は44%増の12万5476台と、クライスラーブランドの最量販車に。

ジープブランドでは、『グランドチェロキー』が前年比21%増の15万4734台と牽引。『ラングラー』も16%増の14万1669台を売り上げた。『リバティ』(日本名:『チェロキー』)は、13%増の7万5483台。

ダッジブランドでは、ミニバンの『キャラバン』が前年比28%増の14万1468台と人気。『アベンジャー』は51%増の9万6890台と急増した。新型小型セダンの『ダート』は、2万5303台。ラムブランドでは、大型ピックアップトラックの『ラム』が、20%増の29万3363台を販売している。

なお、クライスラーグループの2012年12月単月の米国新車販売は、12月の新記録となる15万2367台。前年同月比は10%増と、33か月連続の前年実績超えだ。

ダッジブランドのレイ・ビッグランド社長兼CEOは、「2012年は素晴らしい結果。12月は過去最高の販売台数で締めくくった」とコメントしている。

クライスラー・タウン&カントリー(日本名:グランドボイジャー) クライスラー300 ジープ・グランドチェロキー ダッジ ダート ラム1500