インフィニティFXのブラック&ホワイトエディションのティーザーイメージ

日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティの最上級クロスオーバー、『FX』。2013年1月、このFXに特別モデルが設定されることが分かった。

これは12月29日、インフィニティヨーロッパが公式サイトで明らかにしたもの。FXの「ブラック&ホワイトエディション」が予告されている。

現行FXは2世代目で、2008年3月のジュネーブモーターショー08で発表。2011年8月には、初の改良モデルとして2012年型が投入され、フロントを中心にイメージを大きく変えた。

エンジンは、ガソリン2ユニット。5.0リットルV型8気筒は、最大出力390psを発生。3.5リットルV型6気筒は、最大出力303psを引き出す。

現時点では、ブラック&ホワイトエディションの詳細は公表されていない。インフィニティが公開したティーザーイメージからは、黒と白の2種類のボディカラーに合わせた特別装備が盛り込まれるようだ。