クオロス GQ3

中国上海に拠点を置くQOROS(クオロス)オートモーティブ社は12月22日、同社初の市販車、『GQ3』を2013年3月、スイスで開催されるジュネーブモーターショー13で初公開すると発表した。

同社は2007年に設立された新興自動車メーカー。同社は欧州において、ドイツのミュンヘンやオーストリアのグラーツにデザインスタジオを置いて、活動している。

QOROSオートモーティブ社の市販第一号車として、ジュネーブモーターショー13でワールドプレミアされるのが、GQ3。欧州で主力のCセグメントに属する4ドアセダンだ。

ところで、QOROSオートモーティブ社といえば、韓国キアモーターズとの商標争いが記憶に新しい。訴えの内容は、キアの最上級サルーン『K9』の欧州名、『クオリス』(QUORIS)が、QOROSオートモーティブ社と呼称が似ているというもの。ドイツの裁判所は2012年11月、この訴えを認め、キアに欧州でのクオリスの名称使用の差し止めを命じている。

商標争いの問題がクリアされ、欧州進出の体制が整ったQOROSオートモーティブ社。同社は新型セダンのGQ3を、欧州と中国で販売する計画だ。

クオロス GQ3 クオロス GQ3 クオロス GQ3