アップルインターナショナルは、2013年1月1日付けで創業者である久保和喜会長が会長兼社長に就任すると発表した。

埴原明彦社長は代表取締役となる。

同社はタイで中古車のオークション事業を展開するなど、海外事業を強化している。今回、創業以来、中国・タイをはじめ東南アジア諸国での事業の開拓・拡大を先導して、現地の人脈ネットワークにも明るい創業者である久保氏がトップに復帰し、グループ全体の事業を執行することが適切であると判断したとしている。

久保氏は1996年に同社を創立して社長に就任し、2005年に会長に退いた。その後、2007年3月社長に復帰、翌年12月に会長となった。