カーボンTX7米国カーボンモーターズ社

パトカー専用車『E7』でも知られる米国カーボンモーターズ社は12月17日、多目的車(MMV=Multi Mission Vehicle)『カーボンTX7』を発表した。

TX7は事件対応、監視行動、囚人輸送、人員輸送などの機能を兼ね備えた多目的車で、運用目的に応じ柔軟なパッケージで対応する事ができるという。

V8クリーンディーゼルエンジンを搭載するTX7は、6速オートマチックトランスミッションで4輪駆動、10人用の座席を備えている。また、環境に配慮のため圧縮天然ガス(CNG)車の提供を計画している。さらに赤外線熱イメージングセンサーと化学、生物、放射線等に対応した大量破壊兵器センサーのオプションが個々の目的への適応能力を向上できる。

現在、政府などが使用する特別な車両は、数十万ドルから200万ドルの価格となるが、TX7は、14万9950ドル(約1275万円)から。これにより、より小さな組織、団体でも導入しやすくなり、市場が広がると見ている。

納入は2013年下半期からとなる。

カーボンTX7米国カーボンモーターズ社 カーボンTX7米国カーボンモーターズ社 カーボンTX7米国カーボンモーターズ社 カーボンTX7米国カーボンモーターズ社 カーボンTX7米国カーボンモーターズ社