【三菱 アウトランダー PHEV 発表】三菱EV技術の集大成

三菱自動車は12月26日、SUVタイプのプラグインハイブリッドモデル『アウトランダーPHEV』を発表、2013年1月24日より発売する。

このクルマのグレード展開について、同社広報部商品広報グループの前城正一郎氏は、「5グレードの構成で、装備を厳選したE。実用装備を揃えたG。このGに先進安全技術、新型アウトランダーから搭載を開始したe-Assistを装備したG Safety Package。これにナビゲーションなどを標準装備したG Navi Package。さらに、本革シートやロックフォードフォズゲートプレミアムサウンドシステムなど快適装備を充実させたG Premium Packageという構成です」

因みに、「G、G Safety Package、G Navi Packageについては、ガソリン車のアウトランダーの24G、24G Safety Package、24G Navi Packageと主要装備はほぼ同等です」と話す。

また、補助金が出た場合のユーザーの実質的な負担額(予定)は、「Eは、300万円以下を予定しており、Gは約320万円。ガソリン車の24Gが約270万円なので、およそ50万円高というところで設定しています。これに倣ってG Safety Packageは約330万円の実質負担額。G Navi Packageは約360万円。それぞれガソリン車のベース車からプラス約50万円となっています」とし、「G Premium Packageは、それにダイレクトに相当するガソリン車がないのですが、およそ390万円を予定しています」とした。

そのスペックは、「EV走行可能距離は60.2km。航続可能距離は897km。複合燃料消費率は67km/l。ハイブリッド燃料消費率は18.6km/lとなりました」

同社広報部商品広報グループの山西学氏は、「これまで、我々が取り組んで来たEVの技術と、エンジンで発電するというものを組み合わせた、いわば自分で発電するクルマです。それに加えて、楽しい4WDの走りや、アウトランダーに搭載している安心安全の機能も盛り込んだ、三菱の技術の集大成となってるようなクルマがこのアウトランダーPHEVなのです」と語った。

【三菱 アウトランダー PHEV 発表】三菱EV技術の集大成 【三菱 アウトランダー PHEV 発表】三菱EV技術の集大成 【三菱 アウトランダー PHEV 発表】三菱EV技術の集大成 【三菱 アウトランダー PHEV 発表】三菱EV技術の集大成 【三菱 アウトランダー PHEV 発表】三菱EV技術の集大成