三菱・ミニキャブ-MiEV トラック

三菱自動車は、『i-MiEV』、『ミニキャブ-MiEV VAN』に続く、新世代電気自動車の第3弾として、軽トラックの電気自動車『ミニキャブ-MiEV トラック』を、2013年1月17日に発売する。

ミニキャブ-MiEV トラックは、軽トラック『ミニキャブ トラック』をベースに、リチウムイオン電池やモーター等『i-MiEV』『MINICAB-MiEV VAN』で実績のあるEVコンポーネントを搭載。一充電走行距離は110km(JC08モード)と軽トラックの一般的な用途に必要な航続距離を確保した。

また、高い環境性能や、貨物積載時でも力強く滑らかに走る動力性能、電気自動車ならではの静粛性、快適性、経済性を両立するとともに、ベース車と同等の積載性能(荷台スペース、積載量)を実現。さらに、自宅や事業所等で充電することで、ガソリンスタンドの少ない地域においても、給油に行く負担を減らすことができる。

なお同社では、ミニキャブ-MiEV トラックを親しみを込めて「電トラ」という愛称で拡販を図っていく。

価格は185万8000円。エコカー減税(免税)及び2012年度クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金(上限額46万円)の対象車となっており、補助金が適用された場合、実質的な車両本体価格は139万8000円からとなる。

三菱・ミニキャブ-MiEV トラック 三菱・ミニキャブ-MiEV トラック 三菱・ミニキャブ-MiEV トラック 三菱・ミニキャブ-MiEV トラック