ソニックデザイン ソニックプラス「SP-212M」メルセデス・ベンツ Eクラス用ハイグレードモデル

メルセデス・ベンツ日本(MBJ)は、メルセデス・ベンツ『Eクラス』(セダン/ステーションワゴン)専用に開発し、オプション装備として設定しているカーオーディオシステム「Eクラス サウンドスウィート」が、ステレオサウンド主催の「オートサウンド・グランプリ2012」特別賞を受賞したと発表した。

Eクラス サウンドスウィートは、MBJとソニックデザインとのコラボレーションによって生み出された、Eクラス専用の最高級カーオーディオシステム。Eクラスの室内空間専用に設計され、純正オーディオシステムのアナログ音声出力を高精度に取り出すソニックデザイン独自の新技術「ソノリバイブ」の採用により、優れた操作性はそのままに最良の音質を実現した。

また、オートサウンド・グランプリは、この1年を通じて発売されたカーオーディオコンポーネントの中から優れた製品を試聴テストなどによって選考するもので、今年で7回目の開催となる。

今回の受賞では、専用設計された最高級のコンポーネント群と綿密な音質調整がもたらす高音質、通常のメルセデス・ベンツの新車としての保証を全国の正規販売店ネットワークで受けられる信頼性、最高級カーオーディオシステムを純正オプションで提供するという企画力などが高く評価された。

なお、純正カーオーディオシステムが「オートサウンド・グランプリ」各賞を受賞するのは、今回のEクラス サウンドスウィートが初となる。

ソニックデザイン Sクラス サウンドスウィート(参考画像) メルセデスベンツEクラス サウンド スウィート メルセデスベンツ、Eクラス専用カーオーディオシステムがオートサウンド・グランプリ特別賞を受賞 メルセデスベンツEクラス サウンド スウィート