2012年9月のフランクフルトモーターショー11で初公開されたインフィニティFXセバスチャン・ベッテル・バージョン

日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティは12月18日、新たなネーミング手法を採用すると発表した。日本市場には導入されていない3台のSUVも、新車名に変更される。

これは12月18日、インフィニティの米国法人が明らかにしたもの。現在、インフィニティの海外専用SUVには、下から『JX』、『FX』、『QX』の3車種がある。これら3台の新車名が公表されている。

まずは7名乗りのラグジュアリークロスオーバーのJXは、車名を『QX60』に変更。F1ドライバーのセバスチャン・ベッテル選手の名前を冠した限定車で知られるパフォーマンスクロスオーバー、『FX』は、『QX70』に変わる。フルサイズラグジュアリーSUVの『QX』は、『QX80』が新車名だ。

これらの新車名は、米国では2014年モデルから適用。今後、インフィニティのSUVとクロスオーバーは、全てに「QX」という名前が与えられ、その後ろの2桁の数字で車格を表すことになる。

2012年9月のフランクフルトモーターショー11で初公開されたインフィニティFXセバスチャン・ベッテル・バージョン インフィニティ・QX56 インフィニティJX