フォードC-MAXハイブリッド

フォードモーターが2012年9月、米国市場へ投入した『C-MAXハイブリッド』。同車の初期受注が、米国市場でこれまで発売されたどのハイブリッド車よりも好調なことが分かった。

これは12月17日、フォードモーターが明らかにしたもの。C-MAXハイブリッドの2012年10‐11月米国販売台数は、8030台。この台数は2006年5‐6月、米国市場でトヨタ『カムリハイブリッド』が打ち立てた7300台を上回り、米国歴代ハイブリッドで最高の立ち上がりだという。

また2000年、米国で最初のハイブリッド車として、初代ホンダ『インサイト』と初代トヨタ『プリウス』が発売された。フォードC-MAXハイブリッドの8030台は、当時のインサイトとプリウスの2か月の合計販売台数と比較して、3倍の売れ行きを示しているとのこと。

C-MAXハイブリッドは、2.0リットル直列4気筒ガソリンエンジンにモーターを組み合わせたハイブリッドシステムを搭載。二次電池は、リチウムイオンバッテリーだ。米国EPA(環境保護局)燃費が、市街地、高速ともに47マイル/ガロン(約20km/リットル)。

C-MAXハイブリッドの米国ベース価格は、2万5995ドル(約220万円)。フォードモーターのC.J.オドネル氏は、「顧客は優れた燃費性能と運転する楽しさを備えた新しいハイブリッド車の登場に興奮している」と述べた。

フォードC-MAXハイブリッド