車車間通信・路車間通信のイメージ

デンソーは、2013年1月1日付けで、車車間・路車間通信技術を担当する「DP-V2X室」の新設をはじめとする組織変更を実施すると発表した。

情報安全事業グループでは、従来の開発領域に加え、安全分野とも連携したインパネ周りのシステム対応力の強化を狙い、従来のDP-Smart HMI室を「情報安全開発室」として常設する。また、システム対応力の強化を狙い、従来のDP-iSafety室を「走行安全システム技術部」として常設する。

技術開発センターでは、分散電源(DPS)領域でのビジネス創出・拡大を狙い、コア技術開発を強化するため、「DP-DPS開発室」を、車車間・路車間通信(V2X)技術を活用した製品・サービスの分野拡大・市場創出を狙い、「DP-V2X室」をそれぞれ設置する。

パワートレイン機器事業グループでは、燃費向上を狙ったISGを用いたマイルドHVと、電動車両の機能安全向上を狙った2電源システムの開発を強化するため、「DP-2電源システム室」を設置する。

デンソーが開発した新型ミリ波レーダー(参考画像)